BLOG

kaneda*mokko

2009.09.10 パテ作業に思う


最近パテ屋さんやってます。と言っても食べる方のパテではありません。
壁の繋ぎ目を埋めるパテの方です。
パテ屋さんなんて職業があるのか分りませんが。

*昼休みの時に、娘が遊びに来ます。三輪車で乗り付けるんじゃない・・・
打合せスペースの工事も徐々にではありますが、仕事の合間、夕方こっそりと進んでいます。(笑)
今は表題の通り、壁の石膏ボードの繋ぎ目部分に、パテをひたすら塗る作業です。
塗っては研磨し、塗っては研磨しを繰り返して、平らにしていきます。
この作業を怠ると、仕上げを塗った時に、壁がボコボコしちゃいます。
地味だけれど、大事な作業です。
この作業をやっていて改めて思うのは、何でも下地・下積みの段階がとても大切だなぁ、ということです。
下積みなしに、いきなり高度なことは出来ません。
木工の仕事でも、もちろん同じことが言えます。
既に職人の世界では、徒弟制度はほぼ崩壊していますが、実は理にかなった人材育成方法だったと思います。
ただ、今の時代のスピードに、適わなかったのでしょう。
結果を早く出すことが良しとされる風潮に、やはり僕は抵抗を感じます。
家具や建具も一回作れば、長いこと使われます。家ならなおさらです。
もっとゆっくりとしたペースで、仕事が出来ないものかなぁ。
金曜日は、また出張なので、ご相談のお客様は落合の携帯へご連絡頂けますと幸いです。
もちろん会社の方でも賜りますが、すぐにお返事できないかもしれません。

*落合:090-2328-6070
*17:00以降は打合せ等がありますので、繋がりません。ご了承下さい。

>ochi
————————————————————————-
++ kaneda*mokko website ++  
2009.9.5 #048 O-houseを掲載しました。


一覧ページに戻る

Recent Posts

もうすぐ入園式 キッチン背面収納 リートフェルトのレッドアンドブルーチェア 卒業式 美容室のリフォーム ハンバーグランチ リノベーションの現場にて 3月3日雛祭り OUTPUT 2月のkikiさんのお料理教室

Categories

  • kaneda*mokko blog
  • その他
  • Archives