archive

2011.01.31 寒い・・・・・・。

今朝は寒かったです!
長女は朝7時半に家を出て学校へ行きます〜
毎朝 気の毒になるぐらい寒そう。
厚着をして手袋してホッカイロ持って登校してます。
mu-mu>「行ってらっしゃーい!頑張ってね!」
と、思わず頑張って!と言ってしまいますが色んな意味での
頑張ってです。
次女は>こたつに入ってテレビを観ながらヌクヌクしています。
4月から幼稚園なのになんだかな〜とおもう今日この頃。
>mu-mu


2011.01.28 マイスターの技

栃木県建具組合連合会のメンバーであり、卓越した技能者のみに
認められる、「とちぎマイスター」でもある杵渕さんが
今回宇都宮大学で講習会の講師をされると聞き、お手伝い+見学に
参加してきました。

場所は学内のものづくり創成工学センター。
杵渕さん、少し緊張気味。
見本の建具や組子を、教室内に展示しました。
体で会得した技術を、「コトバ」に置き換えることが
大変そうでした。理屈じゃないんですね。

繊細かつ端正な組小細工です。
原寸図を描き起こし、角度を決めます。
組子の接合は米のりを使います。
木工用ボンドでは、渇きが早すぎて
時間の掛かる細工では、それでは駄目なのです。

鉋がけの体験です。皆さん初めて鉋を持ったと思います・・・持ち手が逆ですが・・・。
一丁数十万!・・・ぉぉ・・・の鉋を私も使わせて頂きましたが
紙の様な鉋くずが「すーっ」と出てくる。その切れの冴えること。
もちろんこれは鉋がいいんだ。(笑)
恐らく木製建具技術者は、あと40年くらいで、だいぶ少なくなっているでしょうから
そのころには、「超」がつくほど高級品になっているかもしれませんね。
>ochi


2011.01.27 kikiさんのケーキ教室*りんごのシナモンケーキ*


1月のkikiさんのケーキ教室です。
(今月のケーキ)
・りんごのシナモンケーキ
今回はバターを使わないで、カップ計量(粉)で作れるというりんごのシナモンケーキ。
材料も卵・サラダ油・砂糖・小麦粉・タンサン・塩・りんご
と身近にある材料を使いました。
りんごの甘煮をレンジで作ります。
そしてボールにサラダ油・卵・砂糖を入れハンドミキサーでかきまぜ
ふるっておいたお粉を混ぜ、レンジで作ったりんごの甘煮を入れ
ケーキ型に流しいれオーブンで焼いて完成。
バターが入ってないので、
いくらで食べられてしまいそうな(笑)絶品ケーキでした。
作り方も簡単だし、お友達にプレゼントするのも良さそう。

(今月のランチ)
・チャプチェ・オイムチム・スンドップ・だし巻き卵
だし巻き卵をホットプレートで焼きました。
卵12個を使いました。難しかったけれど、いつも私が作る卵焼きとは
全然違う味(笑)で吃驚でした。
さあこれからランチ!
とカメラの準備をしてたら、急遽私用で早退する羽目に・・・トホホでした。
でも今月も楽しいケーキ教室でした!
>mu-mu