BLOG

kaneda*mokko

2007.11.24 偽装そして不況

食品、建材、建築・・・相変わらず偽装が続いています。
私たちは建設分野に属していますから、特に建築分野での偽装は常々気になっています。
売り手の都合で隠して販売したり、取引先からの圧力で偽装に加担したり。
ひとたび自分が買い手に廻った時、自分なら買うのか?
もし、自分が客なら、という基本的な視点が欠けているような気がします。
今年、建築基準法の改正で、夏頃からの新築の着工件数が激減しています。
4割程度の減少だとか。
確認申請が大幅に時間がかかるようになり、新築が遅れている。
実際、新築の数も大幅に少なったなぁと肌で感じます。
コンプライアンス不況、などとも言われていますね。
皮肉な話です。
金利の引き上げも、サブプライムローンの問題で先送りになりそうだから
ローンを組むには一見良さそうですが、ちょっとまって。
都市部ではマンションの売れ残りも出始めたようです。
販売価格の上昇・好調に気をよくして売り渋りをした結果、今度は売れ残った。
こちらも皮肉。
今後、人口は減る一方でしょうから、自然と不動産もあまってきます。
今でさえ、供給過剰な状態ですから。
今、マンションを購入しようとお考えの方、もうしばらく様子を見たほうがよさそうですよ。

>ochi
+Kaneda*mokko HP+


一覧ページに戻る

Recent Posts

もうすぐ入園式 キッチン背面収納 リートフェルトのレッドアンドブルーチェア 卒業式 美容室のリフォーム ハンバーグランチ リノベーションの現場にて 3月3日雛祭り OUTPUT 2月のkikiさんのお料理教室

Categories

  • kaneda*mokko blog
  • その他
  • Archives