BLOG

kaneda*mokko

2011.08.24 避暑



今年のお盆は如何お過ごしでしたか。我が家では、時節柄、遠出する気分にもなれず身近な日光へ遊びに行きました。
修学旅行で1度行きましたが、栃木に移ってからは、初日光です。私は家族と別行動で、中禅寺湖畔の「イタリア大使館別荘記念公園」へ脚を伸ばしました。
建築家・アントニン レーモンド初期の作品になると思われるこの別荘は最適なロケーションにあり、見学に来られた方々も、思い思いに寛がれていました。そういう私も何も考えずに、只湖を眺めていました。こんな贅沢な時間は本当に久しぶりです。
湖へ開放された間口と、通常よりも広い広縁が、この贅沢な雰囲気を作っています。改めて、外とも内とも繋がる「中間領域」が、空間の上質さを決定づけるのだと感じます。これは住宅でも言えることでしょう。かつての日本家屋の様式美を、改めて検証すべき時期に来ているように思われます。古いものを全て切り捨てることが進歩とは限りません。
レーモンド作品は、群馬県高崎市や軽井沢「夏の家・ペイネ美術館」などでも見られますがロケーションを考えると、日光が最高です。因みに、私はレーモンド建築が大好きなのです。
>ochi

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
*お見積りをご希望のお客様へ*
只今お見積りのご依頼が集中しております。
通常お見積りのご案内は、1週間程度としておりますが
只今10日〜2週間程度頂いております。順次ご案内しておりますので
ご了承下さいませ。


一覧ページに戻る

Recent Posts

アクリルパーテーション青森県青森市に発送しました しまさんレシピ。やってみた。 アクリルパーテーション美容室に納品です 大根そば アクリルパーテーション愛知県に発送しました フォレスト益子 其の一 期末テスト 速写(クロッキー)スケッチ 陶芸体験 テーブル3台が始まりました

Categories

  • kaneda*mokko blog
  • その他
  • Archives