BLOG

kaneda*mokko

2012.06.08 職人技、あります


今日は朝から埼玉県春日部市へ、ステンレス加工屋さんへ打合せに出張です。K様邸のキッチンの打合せでしたが、特注シンクですのでメーカー系の天板ではいけません。
叔父たちがステンレス加工会社を営んでいたので、ステンレスという素材は個人的に親しみがあります。
川口市を中心として、昔から埼玉県南エリアは金属加工の町として知られています。「鋳物のまち」としても有名です。映画「キューポラのある街」の舞台も埼玉県でしたね。
サンウェーブ(現LIXIL)が自動車のプレス加工技術を応用して、プレスシンクを始めてから、徐々に独立した方々が、周辺に工場を構えたのが、現在に至るそうです。ですから、今でも加工屋さんの他に、材料屋さん、研磨屋さん、レーザー加工屋さんなどが周辺にいるそうです。
事務所入り口に、何故かステンレス製の小便器が鎮座? 「新幹線の小便器みたいですね。」と言うと、「そうなんですよ、実際に0系に納めたのはウチなんですよ。」ですって、驚きです。昔は手で叩き出して成形したそうです。職人技がまだ残っていますね。
>ochi


一覧ページに戻る

Recent Posts

フロンティアーズツアーin宇都宮 アクリルパーテーション福島県白河市に発送しました 新しい機械の下見に行ってきました アクリルパーテーション青森県青森市に発送しました しまさんレシピ。やってみた。 アクリルパーテーション美容室に納品です 大根そば アクリルパーテーション愛知県に発送しました フォレスト益子 其の一 期末テスト

Categories

  • kaneda*mokko blog
  • その他
  • Archives