BLOG

kaneda*mokko

2008.04.11 徒弟制度


綺麗な夕焼け。本文と関係ないですが・・・。
年度末、年度始めで相変わらずてんてこ舞い状態が続いて
(1月からずっーとこんな感じ。)そこへ来てお寺の仕事が入り
いよいよ首が廻らなくなってきました。
そこで昔うちで修行して年季明けした人たちに手伝ってもらうことに。
時々、どーしても人手が足りない時は頼んでいるのです。
年季・・・今では死後になってしまった感じがしますが
昔の徒弟制度のころの話です。
今では誰もこんな方法で修行する人いないでしょうね。
技術が身につく前に、やってられなくてやめちゃう人がほとんど。
今回お願いする2人も20年くらい前に年季明けした人たちです。
徒弟制度最後の世代かな。
薄給の木工より、もっと儲かる仕事の方を向いている若者ばかり。当然といえば当然。
彼ら彼女らに罪はないし。
そのうち、まちから職人がいなくなっちゃったりして。
ロボットが家づくりする日も案外近いかも。
なぜか今日は職人の将来を案ずる日でした。

>ochi

+Kaneda*mokko HP+


一覧ページに戻る

Recent Posts

キッチン背面収納 リートフェルトのレッドアンドブルーチェア 卒業式 美容室のリフォーム ハンバーグランチ リノベーションの現場にて 3月3日雛祭り OUTPUT 2月のkikiさんのお料理教室 卒展

Categories

  • kaneda*mokko blog
  • その他
  • Archives