BLOG

kaneda*mokko

2009.11.21 モノは無言で語る


この連休中に、病院の建具をリモデルと、受付カウンターの製作をすることになっていて、今日から始まりました。
といっても、既存の建具のポリエステル化粧合板(ポリ板)だけを交換。これが結構大変な作業なのです。
ポリ板が貼ってある建具は、フラッシュ構造という、芯材をステープル(ホッチキスの芯みたいなもの)で固定し
ポリ板を接着した構造になっていて、中は中空です。
これを芯材はそのままにして、古いポリ板だけを剥がします。
電気カンナである程度削った後、手鉋で残ったベニア部分を削っていきます。

本来フラッシュ戸は、軽量化、量産化を目的とした建具なので、このような貼替えを前提として作られていないのですが
そこを「無理無理」に直すのです。
ステープルや額縁を留めていた釘などが出ていることがあるので、すべて埋め込んで鉋の刃に当たらないようにします。
見落とすことも少なからずあるので、鉋の刃はボロボロになってしまいます…。それはもう、泣きたいくらいに….。
フラッシュ戸の貼替えは、いつも哀愁漂ってます…(涙)
ただし、古建具を修理していて気がつくことも多いのです。
大きな量産工場のものなのか、建具屋さんが作ったものか、この建具は1回修理しているなぁ、という具合に。
今日手がけたものは、最初は無地のもので、あとから額抜き(ガラスを入れる加工)してありました。
「モノは無言で語る」ですね。
>ochi
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
+栃木県建具組合連合会・加入のご案内+ 栃木県内の建具屋さんへのメッセージ
[連絡先]
(有)金田木工所 代表取締役/栃木県建具組合連合会・会長 金田 正弘
TEL:028-661-7797 FAX:028-661-7862
E-mail:info@kaneda-mokko.chowder.jp
※連合会参加希望の旨をお伝え下さい。詳細は電話にてお問合せ下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
++ kaneda*mokko website ++  
2009.10.3 #049 7LOOKS / #050 N-houseを掲載しました。


一覧ページに戻る

Recent Posts

水害のリフォーム TVボード納品しました ブルーピリオド アクリルパーテーション全国配送致します。 メラミン貼りの出窓カウンター修理。 アクリルパーテーション設置 筑波山の稜線が綺麗で 教科書掲載 続ゾーニング工事 休校中の思い出

Categories

  • kaneda*mokko blog
  • その他
  • Archives