BLOG

kaneda*mokko

2008.03.08 モノが立ち上がる瞬間


ほぼ1日おきに書いてます、山喜さんの館銘板の話。
普段はあちこちに納品やら打合せやらで、なかなか
まとまった時間が取れないのが悩みでした。
1月から土曜日どころか日曜日も休みがとれなかったので
今日は職人の用事に便乗?して久しぶりに会社は休みに
しました。
ようやくゆっくり館銘板に打ち込める時間がとれました。
ただの板に文字を彫り進んでいくと、徐々に文字が
浮かび上がってきます。
物理的には「彫っている」から浮くわけではないけど
そう見えてくるんです。
「こんなに儲からない商売なのに、なんでここまで打ち込むんだろう?」
と時々思うことがあるけれど
プランニングで悩み、製作し始めてからも悩み、苦労したものほど
「モノが立ち上がる瞬間」が不思議と心地よく思えるから続くんだと思います。
昨今、普段の生活の中でモノが出来上がるまでのプロセスを目にすることが
なかなかありません。どんな人がどんなことを考えて作っているかも分かりません。
お店に並んでいるものを買ってきておしまい!です。
ここでは「モノができあがるまで」を少しでも感じてもらえるように努めています。
これぞ究極のトレーサビリィティ!いや、ちょっと違うかな。
やっぱり産地直送!地産地消!(笑)
できれば材料の産地まで分かるようにできればいいですけどね。
ochi

+Kaneda*mokko HP+


一覧ページに戻る

Recent Posts

もうすぐ入園式 キッチン背面収納 リートフェルトのレッドアンドブルーチェア 卒業式 美容室のリフォーム ハンバーグランチ リノベーションの現場にて 3月3日雛祭り OUTPUT 2月のkikiさんのお料理教室

Categories

  • kaneda*mokko blog
  • その他
  • Archives