BLOG

kaneda*mokko

2008.10.09 オーダーキッチンの作り方 その2

さて、先日の続きです。
前回は打ち合わせを始めるまでのお話でした。
今日はその後の進め方をお話します。
概算の見積もりやスケッチで、だいたいご希望の
感じでしたら、気軽に工房へ遊びにいらして下さい。
ショールームみたいな場所があればいいのですが
それは今のところないので、サンプルや色見本、資料
などを用意しています。
それらを見ていただきながら、具体的なお話に入ります。
平面図を見ながら、家事動線を考え、ダイニングやリビングから
どんな感じで見えるのか、なにをどこに仕舞うのか
(但し使う人の性格にもよるので、細かく作るか、そうでないかは
その時々です。)どんな機器を入れるかなどを検討していきます。
でも一番大切にしたいのは、キッチンがあることによって、(仮に)普段炊事を
やらない家族が自然と手伝ってくれるようになった、とか一緒に料理するように
なったとか、そんな風に自然とコミュニケーションがとれる場所で
あって欲しいということです。
こんな話をさせていただきながら、何回か打ち合わせを重ねていくのです。
次は3回目。
3の数字の時はアホなこと書きます。
・・・・お手数ですが、ディスプレイの前で軽く突っこんどいて下さい。

「何でやねん!」
それと、その1に載せたNさんのアイランドカウンター、このあと
お話進めさせて頂けます。Nさん、ありがとうございます。

>ochi

+Kaneda*mokko HP+


一覧ページに戻る

Recent Posts

ブルーピリオド アクリルパーテーション全国配送致します。 メラミン貼りの出窓カウンター修理。 アクリルパーテーション設置 筑波山の稜線が綺麗で 教科書掲載 続ゾーニング工事 休校中の思い出 久しぶりにTVボード アクリルパーテーション好評いただいております!

Categories

  • kaneda*mokko blog
  • その他
  • Archives