BLOG

kaneda*mokko

2020.08.23 速写(クロッキー)スケッチ

講義を受け持つ学生たちに、 今年は、休み中の「宿題」を課しました。宿題、苦手な響きですねぇ。

内容は手描きスケッチの訓練ですが、デジタル全盛時代に手描きの様なアナログな手法はなかなか取り組みづらいものです。そこで、誰でも簡単に作図できる「落合的写真写しスケッチ法!」なるものをアニメーションで作成し、見れば手描きの流れが解る様にしてみました。皆さん是非トライしてみて下さい!

スケッチ

左が写真、中央が色鉛筆、右側がマーカー+パステル、各3分程度。この程度の上がりと速さが最終目標です。慣れてくれば簡単です。

パステル

こんな風に作画過程を1枚1枚写真で撮影し、繋なげました。

CADや3Dプレゼンテーションが当たり前の時代なので、打合せ中に気軽にラフスケッチが描ける画力向上が課題意図です。手描きからコンピューターへ移行したのが私世代なので、両方のスキルが得られて幸いでしたが、いきなりコンピューター世代の若い人には、アナログ手法は鍛錬が必要です。そこで、デジタルを活用してハイブリッドな講座スタイルを今年は取ってきました。

いずれ完全な動画を、と思っているのですが、自分の顔と声が動画に載るのが耐えられません!


一覧ページに戻る

Recent Posts

学習机お待たせしました マツガミネクラッシックラテ 全国からお問い合わせありがとうございます。 今年のヴァレンタインチョコは? 年賀はがき2等当選 冬季休業のお知らせ 栃木県優良デザイン商品認定証 ノースライト タフドア TVボード納品です

Categories

  • kaneda*mokko blog
  • その他
  • Archives