BLOG

kaneda*mokko

2007.12.01 造形展


今日明日と長女の通う幼稚園で造形展が開催されています。
1年間の成長を芸術分野で実感できる機会です。
僕は普段幼稚園には行くことも少ないので
こういう展覧会は、娘の園で生活ぶりを知るには丁度いい機会です。
僕もデザインが専攻なので、娘の作品をついつい批評的に
眺めています。「これは上手だな。」とか「う〜ん、ここはもうちょっとかな?」という感じで。
年中なので、なかなか言う事を聞かない年頃になっていますが
最終的にうまくまとまっているのは、先生の技量でしょう。
大変だったと思います。

娘が家にいる時は、なにか絶えず絵を描いたり手を動かして何かを作ったり
しているので好きなんでしょうね。
(その後の掃除が大変なんですけど。)
さらに作ったものが、なかなか捨てられない。
僕も自分の描いたスケッチや図面・資料がなかなか捨てられない。
苦労したものほど思い入れがあるので、やむなく処分する時は
後ろ髪が引かれる思いです。
娘もきっとそうだと思うと、やはりなかなか処分できません。
皆さんのご家庭ではどうされていますか?

>ochi
+Kaneda*mokko HP+


一覧ページに戻る

Recent Posts

来月は夜間工事。。。 タケノイブキ 原美術館 旧英国大使館別荘 アクリルパーテーション兵庫県神戸市に発送いたしました 木の取手 キッチン収納納品です ブルーピリオド、コラボってたよ。 黄昏れ 今年も鍋シーズンが。。。

Categories

  • kaneda*mokko blog
  • その他
  • Archives