BLOG

kaneda*mokko

2010.01.13 二十歳のころ


新成人の皆さん、おめでとうございます。
示唆に富んだ言葉を、私は持ち得ていませんし、それほど多くの経験を積んできた訳でもありませんから
せめて本を勧めします。
「二十歳のころ」
著 :立花 隆+東京大学教養学部 立花隆ゼミ
出版:新潮社 
1996〜1997/3まで、インターネット上で発表された活動がまとめられた本です。
「青春漂流」
著 :立花 隆
出版:講談社文庫
若かりしころのソムリエ・田崎真也さんやオーク・ヴィレッジの塗師・稲本裕さん(稲本 正氏の弟)などが
それぞれの道を求めていく姿を綴っています。
それと一編の詩を。
心に太陽を持て
心に太陽を持て。
あらしが ふこうと、
ふぶきが  こようと、
天には黒くも、
地には争いが絶えなかろうと、
いつも 心に太陽を持て。
くちびるには歌を持て、
軽く、ほがらかに。
自分のつとめ、
自分のくらしに、
よしや苦労が絶えなかろうと、
いつも、くちびるに歌を持て。
苦しんでいる人、
なやんでいる人には、
こう、はげましてやろう。
「勇気を失うな。くちびるに歌を持て。心に太陽を持て。」
原典:フライシュレン(独:作家/詩人)
編著:山本 有三
出典:新潮文庫
良き人生を…
>ochi


一覧ページに戻る

Recent Posts

TVボード納品しました ブルーピリオド アクリルパーテーション全国配送致します。 メラミン貼りの出窓カウンター修理。 アクリルパーテーション設置 筑波山の稜線が綺麗で 教科書掲載 続ゾーニング工事 休校中の思い出 久しぶりにTVボード

Categories

  • kaneda*mokko blog
  • その他
  • Archives