BLOG

kaneda*mokko

2008.03.22 お勧めの建築本



今日お勧めする書籍はこちら!(テレビショッピング風に)
私の独断と偏見でお勧めする2冊。
左は堀部安嗣さんの「堀部安嗣の建築 form and imagination」
最近の建築家の設計する住宅は、独創的な家の形や空間の構成のものを
雑誌などよく見かけますが、堀部さんの設計される住宅は奇抜なスタイル
ではないけれど、上品で丹精な雰囲気が感じられて好感持てます。
次はどんな設計をされるのだろう、と個人的に注目している建築家。
右は象設計集団の「空間に恋して LOVE WITH LOCUS」
設計の分野では概して難しい文体で語られることが多いのですが
この本はいろはカルタ形式で、建築・空間・都市について
一般の方にも分かりやすい文章で綴られています。
魅力的なことばでしょ、「空間に恋して」なんて。
日本では家づくりのことを誰も教えてはくれません。学校でも習いません。
ところが家を建てるとなると、突然「お施主様」としてハウスメーカーや
工務店に祭り上げられ、イメージを求められてきます。
その結果、とりあえず書店で家づくりの本を読み漁ることになると思います。
ハウツーや家づくりに関わる用語は分かっても、どんな空間がいいのか、は
どこにも書いていません。正解や定義のないものですから。
そこで一歩引いて、ぼんやりと建築・空間についてゆっくり考えるきっかけに
なれば、と思います。
どちらも多くの方に読んで頂きたい本です。

>ochi

+Kaneda*mokko HP+


一覧ページに戻る

Recent Posts

来月は夜間工事。。。 タケノイブキ 原美術館 旧英国大使館別荘 アクリルパーテーション兵庫県神戸市に発送いたしました 木の取手 キッチン収納納品です ブルーピリオド、コラボってたよ。 黄昏れ 今年も鍋シーズンが。。。

Categories

  • kaneda*mokko blog
  • その他
  • Archives