BLOG

kaneda*mokko

2007.10.24 続・夏木マリ結婚!そのお相手は・・・


一昨日の続きです。今日から見て頂いた方は一昨日から見てくださいね。
話の流れが全く解らなくなります・・・。
さて、ノブさんとは、誰か?
実はいろんなアーティストと一緒にツアーを廻ったり
自身のバンドを組んだりと、多彩なパーカッショニスト・音楽プロデューサーです。
初めてその存在を知ったのは、中学生の時。
当時テレ東で「タモリの音楽は世界だ!」という音楽番組をやってました。
タモリさんの司会で、歌番組ではなく、音楽そのものを楽しく紹介するクイズ形式
の番組でした。
そこでメインバンドとして、毎回登場していたのが、ノブさん率いるNOBU-SONS
でした。
なかにし礼や坂田明、井上順、城戸真亜子などが出演していた今思えば
豪華な顔ぶれででした。
そこで初めてパーカッショニストの存在を知ったのでした。
時は流れて専門学校生時代に戻します。
居酒屋「浜の屋でアルバイトを始めてしばらくしたある日のこと。
店にサングラスを掛けた怪しげな人物が入ってきました。
一瞬でピン!ときました。あっ、ノブさんだ!
基本的にミーハーではない方ですが、その時ばかりはいろいろ
話しかけたいので、呼ばれてもいないのに
「グラスお下げします、おかわりはいかがですか?」って。
それから、「タモリの音楽は世界だ!毎週かかさず観てました!
ノブさんのノリ、面白かったです!」(ミーハーだなー。)
突然ですから、驚かれましたが、と同時に喜んでくれて
それ以降、毎週来るノブさんは、注文を僕にしてくれるようになりました。
オッチー(バイト先ではみんなにそう呼ばれていた)とりあえずビール!という感じで。
そういえば、元プリンセスプリンセスの奥井香以外のメンバーで
新しいバンドをプロデュースすると言って、メンバー引き連れて
来て頂いたこともあった。
懐かしいなぁ。いろいろ大変なバイトでしたが
周りは大人ばかりで僕が最年少で20歳前後だったから
自分も大人の仲間入りができたことが楽しい毎日でした。
もちろんノブさんは僕のことは覚えてませんが
ノブさん、ご結婚おめでとうございます!という気持ちです。

>ochi

+Kaneda*mokko HP+


一覧ページに戻る

Recent Posts

ブルーピリオド アクリルパーテーション全国配送致します。 メラミン貼りの出窓カウンター修理。 アクリルパーテーション設置 筑波山の稜線が綺麗で 教科書掲載 続ゾーニング工事 休校中の思い出 久しぶりにTVボード アクリルパーテーション好評いただいております!

Categories

  • kaneda*mokko blog
  • その他
  • Archives