BLOG

kaneda*mokko

2007.10.12 風が通って


普段は室内での作業が多いのですが、昨日は大工さんよろしく
外で目隠し塀の取り付けです。
木工所の看板を掲げていると、木に関する工事は何でも出来ると
思われるかもしれませんが、一般的には今回のようなものは大工工事なんです。
しかしそこはkaneda*mokko。
せっかくお問合せ下さったのに、塀はやってませんとは言いたくありません。
ただ板を張って茶色塗っておしまい!ではつまらないので、板と板の間に
角材を入れて、凹凸感のある塀をデザインしました。
軽く視線を遮りながら、風は通り抜けます。
つるバラなどを這ってたりすると、お庭のコーナーがぐっと華やぎそうですね。
そんなイメージでデザインしました。
塀はゆくゆお庭の一部として溶け込んでいくような色合いにしてみました。
お庭の主役はなんと言っても植栽ですからね。

>ochi

+Kaneda*mokko HP+


一覧ページに戻る

Recent Posts

もうすぐ入園式 キッチン背面収納 リートフェルトのレッドアンドブルーチェア 卒業式 美容室のリフォーム ハンバーグランチ リノベーションの現場にて 3月3日雛祭り OUTPUT 2月のkikiさんのお料理教室

Categories

  • kaneda*mokko blog
  • その他
  • Archives