BLOG

kaneda*mokko

2007.12.11 革のアトリエ ゆうじんさん2


先日もお伝えしました、革のアトリエ「ゆうじん」さんの工事が終わりました。
何をしていたかというと、新しく「YOSA」のお店ができるので
そのために間仕切り壁を新設しました。
普通、大工さんのやることですけどね。
なので、なじみの大工さんを手配して、一緒に仕上げることにしました。
ゆうじんさんのご希望はパインの羽目板仕上げ。
予算的に厳しいので、両面仕上げるのは無理でした。
そこで、YOSAスペースはパイン無垢材・オイル仕上げで。
アトリエ側はOSB合板を仕上げとしました。
普通は下地用のOSBですが
・革という質感のしっかりとした素材と対比させる、
・クロスなどを貼る手間を省き、一発仕上げとしてコスト削減する、
を考慮しての選択しました。
まだ片付いていない状態で写真を撮りましたのでちょっと分かりづらいですね・・・。

YOSAって何?とお思いの方、来年からオープンすると思いますので
ゆうじんさんへ是非行ってみてください。
>ochi

アトリエ・ゆうじん

+Kaneda*mokko HP+


一覧ページに戻る

Recent Posts

ブルーピリオド アクリルパーテーション全国配送致します。 メラミン貼りの出窓カウンター修理。 アクリルパーテーション設置 筑波山の稜線が綺麗で 教科書掲載 続ゾーニング工事 休校中の思い出 久しぶりにTVボード アクリルパーテーション好評いただいております!

Categories

  • kaneda*mokko blog
  • その他
  • Archives