BLOG

kaneda*mokko

2008.04.22 板剥ぎ


お寺の建具に入れる板を仮に並べて暫らく置いておきます。
この段階ではまだ接着はしません。
この板はどれくらい収縮するものか、様子を見るのです。
家具の天板などはこのまま接着しますが
建具に組む板の場合は、框に溝をしゃくるので
どれくらいの深さをしゃくるか決めるために暫らく様子を
見るのです。
これがなかなか手間のかかる作業です。
溝が深ければ建具の中で板が寄ったりするし
逆に浅ければ板が膨らんだ時に割れてしまう。
板の幅の掛かり(溝の中に入る幅)が少ないと
収縮した時に透いてしまう。
加減の難しい決め事です。
実はこんな隠れた地道なことをしています。

>ochi

+Kaneda*mokko HP+


一覧ページに戻る

Recent Posts

夏季休業お知らせ 壁付けTVボード完成です 学習机お待たせしました マツガミネクラッシックラテ 全国からお問い合わせありがとうございます。 今年のヴァレンタインチョコは? 年賀はがき2等当選 冬季休業のお知らせ 栃木県優良デザイン商品認定証 ノースライト

Categories

  • kaneda*mokko blog
  • その他
  • Archives