BLOG

kaneda*mokko

2008.02.06 材木商という仕事


温泉旅館・山喜さんで使うウォールナットを選ぶために、材木屋さんの倉庫へ
仕入れに行きました。
無垢材が必要な時は、いつも浪花木材店さんのお世話になります。
これぞ!という仕事の時は、だいたい自分で見に行くようにしています。
幸いうちから近いところに材木置き場があるので助かります。
突板が入用な時も、やっぱり近くの建材屋さんへ見に行きます。
これまた近い!
やっぱり自分で見ないとね。
浪花屋さんは家具・建具用の木材を専門に扱われる材木屋さんです。
県内の家具・建具屋さんは、一般の材木商ではなく、仕上げ材を専門に
扱う浪花屋さんのようなところから仕入れます。
今回もだいぶ骨を折っていただき、ありがとうございます。
この浪花屋さんのおじいさんが、すごい方で
ライフワークで仏像を彫るんです。
全国のあちこちのお寺に、仏像を納めているそうです。
ともかくこだわりがあり、気に入った人にしか譲らない!そうで。
今回ブログに載せさせてもらうのに、初めて写真を撮らせて
もらいました。すごいでしょ。
現在木工は、林業に始まり製材・材木商・木工所と、全般的に低迷しています。
浪花屋さんは、そんな中でも木の良さを伝えていこうとしています。
材木商と我々木工所は一心同体なので、これからも宜しくお願いします。
>ochi


+Kaneda*mokko HP+


一覧ページに戻る

Recent Posts

もうすぐ入園式 キッチン背面収納 リートフェルトのレッドアンドブルーチェア 卒業式 美容室のリフォーム ハンバーグランチ リノベーションの現場にて 3月3日雛祭り OUTPUT 2月のkikiさんのお料理教室

Categories

  • kaneda*mokko blog
  • その他
  • Archives