BLOG

kaneda*mokko

2008.09.25 暮らしを考える


秋の足音も聞こえてくる今日この頃。暑い夏も終わり、いろいろ活動するには
良い季節がやってきました。
毎年のことですが、オーダーのお問い合わせも増えてきました。
キッチン、ベッド、TVボード、保育園用の家具数種類、プリンター台他。
秋から冬にかけて、どれもじっくり取り組みたいものばかりです。
にわかに忙しい気配が・・・。
でも建具のオーダーはないんだなぁ〜。既製品全盛の時代ですからね。
建具のオーダーは、よほどの高級な住まいか、建築家の設計による建物、既製品で納まらない階段下の扉くらいですね。
木目をプリントしたオレフィンシート(乱暴な言い方をすれば、印刷済みシール)を貼り付けた建具が
現代では「安さ、見た目、手入れ不要」のニーズに合致していと言えます。
こればかりはお客様のご予算、好みですから、私が口を挟む余地はありません。
しかし、個人的には「暮らし」とは、こんなに手軽なものではないと思っています。
それなりに、手入れも必要だし、調度品にセンスも問われるし。
住まい、暮らしにこだわりがなければ、賃貸の方が合理的で潔いと思います。
この秋は「暮らし」を自分のテーマに据えて、少し考えを深堀してみましょう。

>ochi

+Kaneda*mokko HP+


一覧ページに戻る

Recent Posts

TVボード納品しました ブルーピリオド アクリルパーテーション全国配送致します。 メラミン貼りの出窓カウンター修理。 アクリルパーテーション設置 筑波山の稜線が綺麗で 教科書掲載 続ゾーニング工事 休校中の思い出 久しぶりにTVボード

Categories

  • kaneda*mokko blog
  • その他
  • Archives