BLOG

kaneda*mokko

2011.02.04 冷気をどう止めるか



先日リフォームのお仕事で、階段前に吊戸を建込んできました。
天井が2.5m、戸巾が1.3mとかなり大きな引き戸になりました。
リフォームの場合、お客様の家財道具がいろいろとあるので
あっち寄せ、こっち寄せして作業スペースを確保するのです。
さて、リビングやダイニングから2階に上がる場合、もちろん階段で
上り下りする訳ですが、同時に暖気・冷気も流れています。
特に冬の場合は、その冷気が寒く感じるのです。
シーリングファンがあったり、十分な換気計画がされていればいいのですが
そうでない場合、写真のように建具で区画するのも一案です。
もちろん、階段廻りでのガラスの使用は危険なので
アクリルにするか、飛散防止フィルムを貼るかして対応します。
階段廻りが寒い・・・という場合はお気軽に御相談下さいね。
>ochi

*************************************************************
+クルール2月号掲載のご案内
Kaneda*mokkoが「クルール」の2月号に掲載です。
栃木の幼稚園・保育園での配布や、スーパー等に設置されていますのでご覧下さい。


一覧ページに戻る

Recent Posts

来月は夜間工事。。。 タケノイブキ 原美術館 旧英国大使館別荘 アクリルパーテーション兵庫県神戸市に発送いたしました 木の取手 キッチン収納納品です ブルーピリオド、コラボってたよ。 黄昏れ 今年も鍋シーズンが。。。

Categories

  • kaneda*mokko blog
  • その他
  • Archives