BLOG

kaneda*mokko

2009.03.10 サインの再塗装



OnsenRyokan 山喜さんのサインの再塗装が終わり、取付けてきました。
那須板室は小雨が降る中、仮のサインを外して元通りにサインを取付直します。
オーナーにお会いするたびに「やはりサインは木製でないとだめですよねぇ。
ステンレスのサインだと冷たい感じなんです。」としきりにおっしゃるので
本当に申し訳ありませんでした。やはりコンクリートの壁には、木製のサインが
対比のようで、映えますね。
当初はコーティングで固めることを嫌い、浸透性防腐塗装のクリアを塗りましたが
1年たたないうちに灰褐色を帯びてきて、黒カビもちらほら発生していたのです。
防腐塗装のクリアは弱い・・・。
そこで今回は塗装方法を見直し、UV塗装でコーティングすることにしました。
UVとはULTRA VIOLET RAYS(紫外線)のことで、機械で紫外線を照射し
硬い塗装の膜をつくるのです。(表面硬度は、ポリウレタン塗装よりも硬い。)
今流行の鏡面仕上げは木に塗装する場合、木らしく感じないので
全ツヤ消シで塗装することにしました。(これは好き好きですね。)

塗装前の状態。腐敗の深さをみるために、鉋をかけて仕上げ直します。
両サイドが鉋をかけた状態。真ん中はこれから。幸いにもそれほど深くはありませんでした。
>ochi

———————————————————————
++ kaneda*mokko website ++
2009.03.07 #040H-house・#041Y-houseを掲載しました。


一覧ページに戻る

Recent Posts

水害のリフォーム TVボード納品しました ブルーピリオド アクリルパーテーション全国配送致します。 メラミン貼りの出窓カウンター修理。 アクリルパーテーション設置 筑波山の稜線が綺麗で 教科書掲載 続ゾーニング工事 休校中の思い出

Categories

  • kaneda*mokko blog
  • その他
  • Archives