BLOG

kaneda*mokko

2010.04.09 キッチンから見える風景-1

最近のキッチンのレイアウトにはいろいろあります。
I型、Ⅱ型、L型、U型、ペニンシュラ型、アイランド型・・・配置の型から一般的な呼称が決められています。
特殊な例では円型なんていうのもありますね。
学生の頃、「マンションでキッチンのある風景」というテーマで、インテリアを提案する課題が出された時は
この円型をプレゼンしました。作業動線が全て同距離という案でした。効率良さそうでしょ。
ところがキッチンに場所を取られ過ぎて他のスペースが犠牲になるという、致命的な案。(笑)
30畳くらいないと様にならない。
しかも提出する模型のスケールが1:50と決められていたのに
このスケールでは表現しきれん!、と勝手に1:30で製作しました。確信犯ですね。
もちろんプレゼンの時には、先生方に課題違反だろ!と怒られましたが。青かった。
ルールは守らないとね。ルール違反するときは、よほどの説得力がないとね。(懲りてない。)
しかしその数年後、イタリアのシステムキッチンメーカーから円型が出た時は、ひとり勝手に悔しがりました。(笑)

本来かたちから選ぶことではなく、生活シーンから導かれるものだと思っています。
キッチンに一番よく立つ人が、孤立を感じることなく炊事できることが良いと思います。
>ochi


WEB_Kaneda*mokko 
私たちの詳しい納品事例をご覧戴けます。今月は#052 Bar Counter
 


一覧ページに戻る

Recent Posts

卒業式 美容室のリフォーム ハンバーグランチ リノベーションの現場にて 3月3日雛祭り OUTPUT 2月のkikiさんのお料理教室 卒展 フランク.ロイド.ライトと明日館 本命チョコはいつ?

Categories

  • kaneda*mokko blog
  • その他
  • Archives