BLOG

kaneda*mokko

2011.09.15 こども部屋の間仕切り収納なのです

Aさんからご注文頂いて、この夏製作していたものはこども部屋の間仕切り収納なのです。
本当は「お姉ちゃん側に収納がない」と言うことから片側のみ収納をつくる・・・という予定でお話が始まったのですが
スケッチをお見せしていくうちに、「お姉ちゃんばっかりずるい!」ということになり、同じものを2セット作る!ということに発展したのでした。
この展開は考えていませんでしたが、私の娘たちの関係を見ていると当然の成り行きと言えばそうかもしれません。(笑)

+赤いオープン棚
ここはランドセルを置くために、それからサイズを割出しています。赤はキーカラーとして用いています。全部色付では煩雑な印象になると思ったからです。
+ホワイトボード
既成の机の前に、ホワイトボードを貼り付けました。黒板かコルクボードにしようかと思いましたが、使い勝手を考慮し、これをご提案しています。チョークの粉もこぼれるし。

+ライティングデスク
ここは当初同じ白色で考えていましたが、単調な印象に感じたので最後の最後でひっくり返してホワイトオークの扉をご提案しました。
(いつもの悪い?クセ、というやつです。)
家庭教師の先生がお使いになる場所。年頃になると、鏡台代わりになるかもしれません。
+引出/上部収納
あとは引出と上部の収納があるので、こども時代を過ごすには十分過ぎるほどの収納量を確保してあります。基本はシンプルなのですが、ポイントとして真鍮製の取手をお薦めしたので全体としては甘い印象にはなり過ぎないので、長くお使い頂けると思います。
>ochi


一覧ページに戻る

Recent Posts

冬季休業のお知らせ 栃木県優良デザイン商品認定証 ノースライト タフドア TVボード納品です 栃木県優良デザイン商品(Tマーク商品)に認定されました 来月は夜間工事。。。 タケノイブキ 原美術館 旧英国大使館別荘

Categories

  • kaneda*mokko blog
  • その他
  • Archives