BLOG

kaneda*mokko

2008.04.07 父の椅子


今日は愛用している椅子のお話。
写真の椅子は、ハンス・J・ウェグナー氏デザインの「Yチェア」。
インテリア雑誌や建築誌などでよく目にすると思います。
1949年にデザインされてから、60年!近くも変わることなく
今も販売され続けている名作。
ラインの美しさもさることながら、ペーパーコードの座り心地の
良さが変わらぬ人気の秘密なのでしょうか。
学生の時、講師用の椅子がYチェアだったのを見て
欲しかったけど学生の身分では買えず、結婚を期に結納返しの代わりに
買ってもらいました。
当時、一番安くても一脚6万弱くらいだったと思う。
今はユーロ高で7万円先!!
使い始めて6年目を迎え、ペーパーコードがだんだんヘタッてきたけど
体に馴染んだ感じがして、今がちょうどいい感じ。
いずれ張替えが必要だけど、一生使うつもりでいるから
結果的にはそんなに高いものではないように思います。
我が家では僕専用の椅子なので、家人にはおいそれと座らせません。(笑)
張替えの時に合わせて、色も変えようかな、と思ってます。
家具の量販店でダイニングテーブルとセットの安い椅子でもいいけど
どうせ長く使うのであれば、お気に入りの一脚を選ばれては
いかがでしょうか。
家族それぞれお気に入りの椅子で食事をする・・。いいことです。
お父さんの居場所づくりのために、お父さん専用の椅子を是非一脚!

>ochi

+Kaneda*mokko HP+


一覧ページに戻る

Recent Posts

水害のリフォーム TVボード納品しました ブルーピリオド アクリルパーテーション全国配送致します。 メラミン貼りの出窓カウンター修理。 アクリルパーテーション設置 筑波山の稜線が綺麗で 教科書掲載 続ゾーニング工事 休校中の思い出

Categories

  • kaneda*mokko blog
  • その他
  • Archives