BLOG

kaneda*mokko

2008.06.04 子供の気持ち


先週は幼稚園の「お泊り保育」がありました。
年中で1回・年長で3回幼稚園が所有する那須の山荘に一泊するのです。
長女は年長さん!既に年中さんで一度経験しているので今回もすんなり
行ってくれるかな〜と思いきや{/!!/}前日の晩明日の用意をしていると
>長女「明日行きたくない!ママと離れるのが嫌だよ〜〜〜」
  と大泣き{/大汗/}当日も冴えない表情〜正直「どうしよう」{/まいった/}と思いました。
  でもよくよく考えてみると長女はまだ5歳なんです。。
  ママと離れてお泊り!(いくらお友達が一緒でも)不安になるのは当り前だし自然な事だと思うのです。。。
そこで丁度少し風邪を引いていて薬を持たせる予定だったので、
>mu-mu「お薬(粉薬)に、あさ・ひる・よるってマジックで書いて自分で用意できる?」
      と問いかけたら、長女のテンションが急に上がったのです{/グッド/}
>長女  「やる!自分で用意する」
      一生懸命マジックで書いて、キティちゃんのジップロックに入れたのです!
>mu-mu「幼稚園からお泊り保育に出発する時、幼稚園(園のバスでいくのです)からお見送りしてあげようか?
いっぱい手を振ってあげるよ!」と言ったら
>長女  「私がんばって行くよ!ママ絶対お見送りしてね」
       と明るい表情になり元気にお泊り保育に出発することが出来たのです{/嬉しい/}
大人にはつまらなく思える事でも、子供にとってはすごく嬉しいことだったり・・・
子供は甘えるのは当たり前!だけど子供にだってプライドはあるんです!
子供の気持ちになって考えるってすご〜く大切なんですよね〜
ついつい自分が忙しいと子供の話しを流してしまいがち・・・・(管理人もその一人・・反省)
でも親子の信頼関係って大きくなってから築こうって思ってもかなり難しいと思うのです。
子育てはすごく奥深くやりがいがある仕事だと改めて思いました。
>mu-mu
    


一覧ページに戻る

Recent Posts

TVボード納品しました ブルーピリオド アクリルパーテーション全国配送致します。 メラミン貼りの出窓カウンター修理。 アクリルパーテーション設置 筑波山の稜線が綺麗で 教科書掲載 続ゾーニング工事 休校中の思い出 久しぶりにTVボード

Categories

  • kaneda*mokko blog
  • その他
  • Archives