BLOG

kaneda*mokko

2010.08.27 借り暮らしのアリエッティ


先日の日曜日に、長女を連れて「借り暮らしのアリエッティ」を観てきました。
この夏は忙しくて、あまりお出かけに連れて行ってあげられなかったから。
僕らが映画を観ている間、次女はママとお買い物。
まだ大人しく観られないからね。もう少し大きくなったらだね。
不思議とジブリの映画を観る時は、僕と観たがってくれる。
今度はディズニーの映画も誘ってみようかな。
アリエッティって、私たち日本人の抱える問題のように感じたけど
娘にとってはただ楽しめたようです。でもそれで充分。
娘と二人で映画を見に行くのは、僕の理想の親子像のひとつだったけど
少しかないました。
映画がまだ数少ない娯楽だった頃、親子の楽しみだったと思いますが
映画にはまだ親子を近づける力が残っていると思います。
彼女が高校生くらいになったら
「ジュテーム・・・」な映画を観にいこうか・・・・まずいか。
ゴダールとかトリュフォーならいいかな。難解かな。
「大人は判ってくれない」とか「僕の伯父さん」とか(これはジャック・タチでしたね。)
昔の仏映画には名作が多い。
はたして何歳まで僕の理想に付き合ってくれるでしょうか。
>ochi

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
WEB_Kaneda*mokko 
私たちの詳しい納品事例をご覧戴けます。7月はキッチン関係の家具を3例ご紹介です。


一覧ページに戻る

Recent Posts

TVボード納品しました ブルーピリオド アクリルパーテーション全国配送致します。 メラミン貼りの出窓カウンター修理。 アクリルパーテーション設置 筑波山の稜線が綺麗で 教科書掲載 続ゾーニング工事 休校中の思い出 久しぶりにTVボード

Categories

  • kaneda*mokko blog
  • その他
  • Archives