BLOG

kaneda*mokko

2010.03.26 多読術


読書とは何だろう。
その方法に多様性があると、読書はもっと面白いものになる。
ここ数年「仕事の役に立つか。」という偏った読書しかしていないので、ここで少しそこから離れて
読書方法を整理しようと思いました。
今回「知の巨人」とも言われる、松岡正剛さんの読書術を参考にしようかと思って本書を手に取りました。
氏は「編集工学」を提唱され、「意味的な情報プロセスの研究」をされているそうです。
これだけではまったく判りませんね。(笑)
詳しくは氏の書籍を「読書」してみて下さい。
一言で読書と言っても「多読、少読、乱読、食読、広読、狭読、精読、粗読、系読・・・・」いろいろな読み方がある、と。
色々な読み方が、読書をより深いものにしてくれそうです。
>ochi


一覧ページに戻る

Recent Posts

アクリルパーテーション福島県白河市に発送しました 新しい機械の下見に行ってきました アクリルパーテーション青森県青森市に発送しました しまさんレシピ。やってみた。 アクリルパーテーション美容室に納品です 大根そば アクリルパーテーション愛知県に発送しました フォレスト益子 其の一 期末テスト 速写(クロッキー)スケッチ

Categories

  • kaneda*mokko blog
  • その他
  • Archives