BLOG

kaneda*mokko

2013.10.02 活版印刷の魅力

皆さんは「活版印刷」はご存知でしょうか。グーテンベルクが発明した凸版印刷方式のことですが、小生、この印刷方法がとても大好きです。凸版の特性で、印刷した部分が凹み、もったりした感じになるのです。小学生の頃には、新聞などがオフセット印刷方式に切り替わった頃と記憶しているので、印象といっても、さほど記憶には残ってはいないのですが。
自分の名刺をずーっと活版でやりたいと思っていたのですが、先日縁あってお会いした宮本社長にお誘い頂き、イベントに参加してみました。
「みやもと」さんは、日本で4台しかない3Dプリンター導入でも、今栃木でも話題ですね。

●「やさしい日曜日」「Green Press」さんたちのコーナー。印刷組合の有志の皆さんだそうです。

●やさしい印象の印刷。コースターを頂きました。
今の名刺が全部無くなったら、次は活版名刺です。
>ochi


一覧ページに戻る

Recent Posts

リートフェルトのレッドアンドブルーチェア 卒業式 美容室のリフォーム ハンバーグランチ リノベーションの現場にて 3月3日雛祭り OUTPUT 2月のkikiさんのお料理教室 卒展 フランク.ロイド.ライトと明日館

Categories

  • kaneda*mokko blog
  • その他
  • Archives