BLOG

kaneda*mokko

2012.03.12 1年を迎えて

3.11から1年を向かえて、日本に住む方々、それぞれに感じることがあったと思います。
私自身も、この1年、これまでの考え方や生き方を省みて、最近ようやく気持ちの整理がついてきました。
とはいっても、被災された方々は、未だ気持ちの整理がつけづらいのではないかと想うと、やはり、いたたまれない気持ちです。
私独りでできることなど、高が知れています。しかし、家族、友人、知人、ご近所の方、PTAの保護者同士、仕事上のお付合いのある方、お得意様、お客様・・・仕事や生活で関わる全ての方々と「これからの良き社会づくり」について真摯に向合い、理念を共有・協働してゆけたら、とても幸福なことだなぁ、と今は感じられる様になりました。
自分を省みると、今年36歳を迎えるまで、随分自分勝手に生きてきたと思うと、とても恥ずかしい。今は他者から受けた親切や気配りに感謝し、又、私も礼儀や他者を思いやる気持ちを素直に伝えることができる。
昨日の読売新聞に掲載されていた、瀬戸内寂聴さんの寄稿の一文。

忘己利他(もうこりた)・・・己を忘れて他人の利益のために尽くす

読みながらこの一文が「すっ」と心に入ってきたのが新鮮です。

写真は昨年暮れにお客様から頂いた「カンパーナピンク」という名のシクラメンです。
「大体の人はすぐに枯らしちゃうんですよ。」と仰っていましたが、義母の手入れがいいので、今でも綺麗に咲いていてくれています。
Oさん、今も大切にさせて頂いていますよ、ありがとうございます。
これからの人生は、公私を通じて、忘己利他を自分の持てる能力を用いて、実践していきたいと思います。ようやく自分の名前に恥じないような生き方が始められそうです。
>落合 耕平


一覧ページに戻る

Recent Posts

アクリルパーテーション福島県白河市に発送しました 新しい機械の下見に行ってきました アクリルパーテーション青森県青森市に発送しました しまさんレシピ。やってみた。 アクリルパーテーション美容室に納品です 大根そば アクリルパーテーション愛知県に発送しました フォレスト益子 其の一 期末テスト 速写(クロッキー)スケッチ

Categories

  • kaneda*mokko blog
  • その他
  • Archives