BLOG

kaneda*mokko

2008.12.16 ライトの建築・3



ライトの建築、ひとまず今日でお仕舞い。
最後は外からの全景です。
完全な左右対称の構成で、軒が低くなっています。
この低く水平方向に伸びる構成をプレーリースタイルと呼ばれています。
学校ですから、こどもたちのスケールになっていて、大人の我々には
全体的に低めです。今の住宅よりも天井の高さは低く(天井高さ2300mm!)
手を伸ばせば天井に届きます。
ホールは中央に配置され、ここは2階部分が半分あって、天井も十分高いです。
この低さと高さの切り替えが本当に心地いい。
最近の住宅は平均で天井高さ2400mm程度でしょうが(中には2500mm位もある)
僕は少し落ち着かないんです。
高さが半端な感じがして。
天井の高さにメリハリつけられると、ずいぶんと良くなるような気がします。
さて、この明日館の設計者であるフラン・クロイド・ライトはと言えば
伝記によれば、かなり破天荒な人生を送っていて、施主婦人との不倫やら(昔の建築家にありがち!)
妻子を残してヨーロッパへ逃避行やら、事務所スタッフに事務所を放火されたり、ベンツ乗り回したりと
・・・・すごいね・・・。
こんな蛮行も巨匠たる所以なのかも・・・。とてもまね出来ない。
>ochi
Kaneda*mokko年末年始のお休みのご案内です。


2008年12月27日〜2009年1月5日
6日より通常通りの営業です。年明けも納品が暫く続きますので、ご注文をお考え下さる場合は
お時間に少し余裕をもって、お問合せ下さいね。打合せも、何回かかかる場合があるのです。

*HPリニューアル&12月の更新です。12月は「#035 圓城寺本堂」、「#036 W-house」をアップです!
+Kaneda*mokko HP+


一覧ページに戻る

Recent Posts

卒業式 美容室のリフォーム ハンバーグランチ リノベーションの現場にて 3月3日雛祭り OUTPUT 2月のkikiさんのお料理教室 卒展 フランク.ロイド.ライトと明日館 本命チョコはいつ?

Categories

  • kaneda*mokko blog
  • その他
  • Archives