BLOG

kaneda*mokko

2008.12.13 ライトの建築・2



明日館は、羽仁吉一・もと子夫妻が創立した
自由学園の校舎です。学校そのものは東久留米に移転
していますが、その後国の重要文化財の指定を受け
5、6年ほど前に改修されて一般に公開されています。
1929年に建設され、80年も使われ続けている
なんとも幸せな建物なのです。
現在、私たちが見慣れている街の風景は、一体何年持つのでしょう?
私たち夫婦は、この明日館が改修された半年後くらいに
ここで結婚式を挙げたので、格別思い出深い建物です。
ライト建築続き、今日は「椅子」です。
建築はもちろん、照明や椅子、家具などの調度品までも
ライトはデザインしています。
現代では、工夫してデザインしようとすると、逆に高いものになってしまいす。
残念ながら、今はカタログから「選ぶ」だけになってしまっています。
だからでしょうか、自然な一体感が生まれ、簡素なつくりにも
関わらず、密度の高い空間を味わうことができます。
写真もそんな中のひとつ。
ホールに置かれている椅子で、当時の学生が使っていたもの
に、腰を掛けることができます。
多分何度かリペアされているでしょうが、使われ続けることの
すごさ。手入れさえ惜しまなければ、無垢材の家具はとても
長持ちすることが判ります。
>ochi
Kaneda*mokko年末年始のお休みのご案内です。


2008年12月27日〜2009年1月5日
6日より通常通りの営業です。年明けも納品が暫く続きますので、ご注文をお考え下さる場合は
お時間に少し余裕をもって、お問合せ下さいね。打合せも、何回かかかる場合があるのです。

*HPリニューアル&12月の更新です。12月は「#035 圓城寺本堂」、「#036 W-house」をアップです!
+Kaneda*mokko HP+


一覧ページに戻る

Recent Posts

栃木県優良デザイン商品(Tマーク商品)に認定されました 来月は夜間工事。。。 タケノイブキ 原美術館 旧英国大使館別荘 アクリルパーテーション兵庫県神戸市に発送いたしました 木の取手 キッチン収納納品です ブルーピリオド、コラボってたよ。 黄昏れ

Categories

  • kaneda*mokko blog
  • その他
  • Archives