作品集

KI000 栃木県高根沢町 Tさんの思いが詰まったいろんな引出しがあるアイランドキッチン

builder
日光木材工業
design
岡本和樹建築設計事務所 / kaneda*mokko
material
タモ
painting
ポリウレタンクリア
worktop
ステンレス

【オーダーした理由】

「ご参考程度に描かせていただきました、添付のようなキッチンですが・・・」と、ご希望と併せて、Tさんが描かれたイメージスケッチをメールで頂いたのが、ご相談のが始まりでした。後から伺ったことですが、当初ご新居を建てられるに当たり、建築家の岡本和樹建築設計事務所・岡本さんに連れられて、キッチンメーカーさんのショールームへ行かれたそうです。しかし、ご希望の様には自由に出来ず、オーダーキッチンの会社に相談してみよう、ということになったそうです。

一部キッチンに切り込まれた様な形の、長いダイニングカウンターと一体になったアイランド型のキッチンです。基本的な配置は岡本さんに教えて頂き、カウンター部分は大工さんで加工されるとのことでしたので、私たちはキッチン部分をお任せ頂いたきました。協同という形で製作させて頂くことになりました。

「どうしてもお願いしたい仕様は、コンロ左脇の調味料引き出し、コンロ下のステンレス棚、シンクの洗剤ポケットです。」ということと、、天板はステンレスのヘアーライン、取手はステンレス、食洗機・浄水器は無し、水栓はグローエ、コンロはハーマンのプログレ(グリル付)、レンジフードはなんでも・・・と詳細のご希望も教えて頂きました。

最初にイメージスケッチを頂いたので、Tさんの考えていることが共有出来き、お打ち合わせがとてもスムーズに始まります。Tさんのスケッチを基にお見積りで概算を確認頂いてから、早い段階から図面を描いて詳細を詰めていきました。図面ができると、寸法の検討や構造的に出来ること出来ないことなどが、イメージしやすくなってきますので、このままで良いところ、変更したいところなどが明確になっていきます。

【こだわりポイント その一】

シンクの中は、最終的には当初のイメージ通りですが、実は紆余曲折があったのです。お打ち合わせの途中で、「シンク内を少しで広く使いたいので、一部切り欠けないでしょうか。」というアイデアが上がりました。そこで、いつもステンレス加工をお願いしている新和さんと方法を検討してみたのですが、入隅み部分に排水しきれない僅かな水溜まりが出来てしまう、ということで無くなった案があったのでした。可能性があるなら、まずは検討してみるのも、オーダーならではなんでしょうね。

「シンクについて、最終的に決めましたので、ご連絡致します。勾配や水溜まりができるということで、やはり、当初のシンプルな四角、排水口は左側に寄せるのはそのままで、水栓のために少し段差をつけるのもナシでお願いします。迷いがでてしまって紆余曲折しましたが、段差やコーナーを
・・・

シンク下はオープンです。ゴミ箱が並べられる幅。さらにステンレスのパイプ棚も追加して、ここにはまな板を置いて乾かせる場所にしています。
排水のトラップに当たるので、奥行きは浅め。

【水栓は…】

水栓はKVKのグースネックタイプです。当初はグローエもミンタでしたが、こちらに変更になりました。グースネックタイプの良さは、吐水口下からシンク底面までの間が広いので、フライパンなどの大き目な調理道具も振り回ししやすいのです。

【レンジフードは…】

レンジフードは、アリアフィーナアリエッタのセンターバルケッタ。フィルター部分の取り外しも簡単です。

【ガスコンロは…】

Tさんが選んだガスコンロは、リンナイのデリシアです。シンプルなのと高級感があって、僕も好きなコンロです。五徳が結構大きくて安定感抜群です。

【こだわりポイント その二】

コンロ下は当初予定の棚(ワイヤーシェルフ)の他に、プレート類が置ける浅い棚(ガスコンロの元栓が当たるので、その部分を切り欠いています。)

コンロ脇はご希望通り、スパイス用引き出しと調味料のラックです。

ステンレスを巻いたスライドする棚を追加しました。この棚のハンドル位置は、当初側面でしたが、足が当たりそうなので棚上面に変更しました。

コンロとシンクの間は、当初引き出しが3段でしたが、中段を水切りかごが置けるスライドテーブルに変更しました。ここは、水垂れを考慮して(水受けプレートは必要ですが)ステンレス板を敷いてあります。

これはTさんのご希望でしたが、引き出しにもわずかな違いが。上段は木製、下段はソフトクローズの引き出しになっています。木製引き出しは、表面材と同じオークでこだわってみました。それならと下段の底の板もオークの突板で揃えて。ポリウレタン塗装もしています。少しやりすぎたかな?

コンセントも2か所に用意しました。シンク前垂れ部分は、調理時に使う用具用。もうい1つはダイニングカウンター側。こちらは卓上のIHヒーターが使えるようにです。

【お客様の声】

木製キッチンメーカーさんに行きましたが、要望が細かすぎてお願いするのは難しいと判断しました。

Webで県内でオーダーキッチンを製作してもらえる会社を探していた時に金田木工所さんのHPを見つけました。

メール、お打ち合わせで要望を伝えてかたちが出来上がりました。

中心にあるキッチン…本当に素敵です。業者様にも褒めていただけます。

私の我がままをすべて叶えてくれて大満足です。

本当に気持ちのよいキッチンをありがとうございました!


一覧ページに戻る