archive

2008.02.15 キッチン日和


●以前納品したTさんのキッチン。綺麗に使ってもらってました。
今日はなんだかキッチンづいた1日でした。
立て続けに3件のお問い合わせがあり、どれもキッチン/キッチン廻りに関すること。
こんな日もあるんですねぇ。
とりあえず資料を送らせていただくことにしたり、来週いらっしゃりと
頭の中キッチンだらけでした。
手はHさんの壁面収納作ってますけど。
キッチンがダイニングやリビングに置かれるようになってから
家具的に捕らえられるようになってきました。
たしかにキッチン然としているより、家具のようにやわらかく
仕上がっているといいですよね。
次から何回かに渡って、僕がキッチンについて思うことを
綴りたいと思います。

ochi

+Kaneda*mokko HP+


2008.02.12 シックな脚


表題を見て、エレガントな女性の脚・・・を想像された方
ごめんなさい。
座卓の脚のことでした・・・。
今、笹沼さん(うちの職人さんです。)が掛かりっきりの
温泉旅館・山喜さんの座卓は脚を無垢のウォールナットで作っています。
今は脚部の櫓が出来上がったところ。
ここまでくれば、半分は出来上がり。
これから天板の製作に掛かります。
完成までもう少し・・・。
手際よく、笹沼さんが仕上げてくれます。
次は文机に取り掛かり、最後に館銘板。
館銘板の文字を彫るのは僕の仕事。
なかなか大変そうだ・・・。
平行して、Hさんのリビング・壁面収納と本棚にも
取り掛かります。こちらは僕が先行してパネルを
作り始めます。
納品はもう少し先。
楽しみに待っててくださいね。
>ochi

+Kaneda*mokko HP+


2008.02.06 材木商という仕事


温泉旅館・山喜さんで使うウォールナットを選ぶために、材木屋さんの倉庫へ
仕入れに行きました。
無垢材が必要な時は、いつも浪花木材店さんのお世話になります。
これぞ!という仕事の時は、だいたい自分で見に行くようにしています。
幸いうちから近いところに材木置き場があるので助かります。
突板が入用な時も、やっぱり近くの建材屋さんへ見に行きます。
これまた近い!
やっぱり自分で見ないとね。
浪花屋さんは家具・建具用の木材を専門に扱われる材木屋さんです。
県内の家具・建具屋さんは、一般の材木商ではなく、仕上げ材を専門に
扱う浪花屋さんのようなところから仕入れます。
今回もだいぶ骨を折っていただき、ありがとうございます。
この浪花屋さんのおじいさんが、すごい方で
ライフワークで仏像を彫るんです。
全国のあちこちのお寺に、仏像を納めているそうです。
ともかくこだわりがあり、気に入った人にしか譲らない!そうで。
今回ブログに載せさせてもらうのに、初めて写真を撮らせて
もらいました。すごいでしょ。
現在木工は、林業に始まり製材・材木商・木工所と、全般的に低迷しています。
浪花屋さんは、そんな中でも木の良さを伝えていこうとしています。
材木商と我々木工所は一心同体なので、これからも宜しくお願いします。
>ochi


+Kaneda*mokko HP+