BLOG

kaneda*mokko

2007.11.13 広島焼き*本場の味を堪能する*


先日、お友達のFさん夫婦が
「お好み焼きパーティー」を企画してくれました。
場所はkaneda*mokkoの庭先で。
なんでもFさんはその昔、広島でお好み焼き屋さんを
経営されていたそうです。(一日300枚ぐらい焼いていたとか)
しかもわざわざこの日のために広島から
材料をお取寄せしてくれたのです!
ソースも誰もが知っている「おたふく」ではなく「カープ」という
お好み焼きソースで、「イカ天」(イカを油で揚げたかっぱえびせんの様な物)
という初めて目にする食材が並びかなり本格的でした。

管理人>mu-muもFさんご指導のもとチャレンジしてみました!
*ここでFさんに教えてもらった簡単広島焼きレシピをご紹介*
材料
小麦粉 豚肉 モヤシ キャベツ 天かす イカ天 焼きそば 卵
スライスチーズ お好み焼ソース マヨネーズ
作り方:
①小麦粉と水と、生地を作ります。クレープの生地の様なとろ〜とした感じに作ります。鉄板を温めます。
②鉄板に油をひき、生地をお玉1杯程入れ、生地が固まる前に丸く形を整えます。
③2の上に、キャベツ、モヤシ、天かす、チーズ豚バラ肉をのせます。ここで、ひっくり返す時バラバラにならないように、少々生地をかけます。
④生地がきつね色になったら、ひっくり返します。キャベツを蒸し焼きにします。お好みで、たまにへらで押さえたりします。
⑤お好み焼を隅に寄せ、焼きそばを焼きます。焼いた焼きそばの上に、お好み焼を載せます。
⑥お好み焼を隅に寄せ、卵を割り、ヘラで黄みをつぶします。半熟のうちに、お好み焼を載せ、ひっくり返します。
⑦お好み焼ソース、マヨネーズ、、あれば青海苔等をかけ、出来上がり。
一口食べると関東のお好み焼きとは全然違う・・・
広島本場(粉っぽさが全く感じらず・まろやか)
のお味でとっても美味しかったです。
味は一見濃いのですが、よく考えるとけっこうヘルシーだったりするのでしょうか?
広島ではお皿にのせず、鉄板の上でへらで食べるそうです。
本場の味・広島焼きを堪能しました!
Fさんご馳走様でした!

+Kaneda*mokko HP+


一覧ページに戻る

Recent Posts

水害のリフォーム TVボード納品しました ブルーピリオド アクリルパーテーション全国配送致します。 メラミン貼りの出窓カウンター修理。 アクリルパーテーション設置 筑波山の稜線が綺麗で 教科書掲載 続ゾーニング工事 休校中の思い出

Categories

  • kaneda*mokko blog
  • その他
  • Archives