作品集

KI-025 真岡市 K邸_モザイクタイルの表情

2013

design
kaneda*mokko
material
カラーシンク、カラーガラス
worktop
モザイクタイル

キッチンは、主婦にとって1日の中でも長く居る場所。そんな場所だから自分の好みでまとめたい。私たちへご相談頂くお客様は、皆さんそんな風にご希望されています。Oさんもそうでした。インテリア雑誌等で、かわいらしく素敵に見えるタイルカウンター。反面、美観を維持するのが大変です。目地材はもちろん防カビ剤入りものもを使いますが、黒ずみを防ぐためには、こまめな乾拭きが欠かせません。タイルをご希望頂く際には、まず良い面と手間な面の両方をご説明しています。

扉は框組で製作しました。陰影が少しできるので、キッチンの表情に深みが出ますね。タイルとの相性も良かったです。全体が白基調でしたので、ダイニング側の棚だけはパイン材に透明仕上げで、パインの黄色味が残るようにしました。少しアクセントになると思います。

今お薦めしたいのは、壁面にカラーガラスを使用すること。ガラスなので、映り込みが奥行き感を感じさせますし、手入れもし易い。割れるリスクはありますが、キッチン廻りで物をぶつける可能性は低いでしょう。I型キッチンの前にあると綺麗。


一覧ページに戻る